カテゴリ:旅行( 19 )

あけました

年明け早々神社めぐりに行ってきました。
b0229801_17445836.jpg
大石神社です。
狛犬が可愛いかったです。

b0229801_17464908.jpg
丹生神社です。
お寺と併設されています。

b0229801_17455343.jpg
もちろん伊勢神宮にも行ってまいりました。
いつも下宮しか行かないのですが。
やはり荘厳な雰囲気です。
               早朝からたくさんの参拝者が。
           横浜、神奈川など関東方面のナンバーが多かったです。







[PR]

by pet2love-nature | 2017-01-20 17:41 | 旅行

伊勢神宮からの帰り道綺麗な虹が。
10分くらいで消えてしまいましたが、なんだか幸せな気分になりました。
早速ご利益?なのかな。
b0229801_12504741.jpg

[PR]

by pet2love-nature | 2016-12-23 08:03 | 旅行

伊勢神宮に行ってきました。

毎年恒例の伊勢神宮。
今年もいい天気に恵まれました。
天皇誕生日ということもあり、催事が行われていてとっても神聖な雰囲気の中でした。
朝早くから多くの参拝者も見受けられ、にぎわいをみせていました。
b0229801_12465415.jpg

[PR]

by pet2love-nature | 2016-12-23 06:43 | 旅行

反物

やっとこさ織り上がりました、、。
やっぱり出来はいまいちだったので、エプロンでも作ろうと思います。
柄は気に入ってます♪
b0229801_9172640.jpg

[PR]

by pet2love-nature | 2015-01-11 09:18 | 旅行

森の祭り

森の祭りに行ってきました。
さすがにすごい人です。
販売開始と同時に特にパンなどは売り切れ状態でした。
b0229801_1751680.jpg

私は月桃の種とカステラのみ仕入れました。
可愛いです。
月桃はお茶にするらしいですが、私は染色に使いたいので植えてみようと思います。
b0229801_17522326.jpg
b0229801_17515411.jpg

[PR]

by pet2love-nature | 2014-10-26 17:49 | 旅行

京都に行ってきました

とうとう自分の機を購入するために京都に機見学に。
色々注文をしてから、次いでなのでいつもの染色店に。
平日なので他の客はいず、ひとりでまったりとみさせてもらいました。
b0229801_1924292.jpg

そのあと西陣会館にも寄りました。
観光客なのか中国の方が大勢ざわめき合ってました。
1日に三回くらい実施される着物ショウに写真の音が響いてました。
私も便乗して気に入った柄を撮らせてもらいました。
b0229801_1982080.jpg

久しぶりの京都まったりできました。機は、来月中旬頃届くみたいです。わくわくっ。
[PR]

by pet2love-nature | 2014-10-22 19:08 | 旅行

小旅行

織りと染めの方たち国立民族学博物館、民博で行われている世界の織りと染めの特別展示を見に行ってきました。
いろいろと目から鱗が。
機ってこんなのでいいんだあって。
高機でも色々種類はありますが、世界の機はほんとに簡単な構造で、身近にある素材で、美しく作られていました。地機の種類も豊富でした。是非見る価値ありです。
もうひとつの施設でも芹沢銈介さんの特別展示が!
幸せなひとときでした。バラ園もありとっても綺麗でした。
b0229801_883772.jpg
b0229801_873235.jpg
b0229801_864526.jpg

[PR]

by pet2love-nature | 2012-10-31 08:08 | 旅行

カリンバと芸術展

素敵な古民家、夢雲さんにて。
カリンバってこんなにも奥深かったんですね。
彼は,作りたいものを作るというか、土台となってるのは木やヒョウタンなんですが、
彼らの声に添って作っているのだとか、なのでひとつひとつ音が変わってくる、
彼らが生きた場所の自然の声が聞こえてくるようです。
弦は竹製のものや一般的な金属のもの2種類ありましたが両方とも指触りとっても柔らかく
弾いているこちらも癒されました。
作ってる中山さんも奥さんもとっても素敵な方でした。
b0229801_8183799.jpg
b0229801_8181763.jpg

そして、素敵な置物。
やばいっ!!
は虫類好きな私にはたまらない芸術品の数々。
あまりの素敵さに息をつく暇もなく見ほれてしまいましたあ。
私もこんなのつくってみたいななんて。
b0229801_8244072.jpg
b0229801_824623.jpg
b0229801_8235156.jpg
b0229801_8232343.jpg
b0229801_8231080.jpg

[PR]

by pet2love-nature | 2012-07-29 08:12 | 旅行

石巻港へ。

7月8日、1年以上たった今、石巻港へ。

畑や田んぼを再開させて、家を再び立てられているところもありましたが、その一方で、そのまま、放置された家々や仮設住宅の前にたったシート一枚で覆われただけの瓦礫の山があり
本当の復興はまだまだ、先なのだと改めて知らされました。
石巻港です。かつて道路があったところです。
b0229801_11161963.jpg

瓦礫や、流された車です。
b0229801_1119797.jpg
b0229801_11173871.jpg

b0229801_1121542.jpg

松島です。奥松島の方はまだ、おらず途中から道がなかったり封鎖されていました。
b0229801_11202272.jpg

人が1人もいない、かつてココは、街だったはずなのに。
改めて、支援はまた、終っては行けないと思いました。
[PR]

by pet2love-nature | 2012-07-09 11:24 | 旅行

紅花祭り

7月7日、硫黄の香りに目が覚め、(やはり昨日の1日では匂いはとれなかったか。。)
少し雨が降ってましたが、早速紅花祭りの会場に。
4カ所くらいあって、私たちは天童とジブリ映画のおもいでぽろぽろの舞台となった高瀬へ行きました。
先に高瀬の方へ。
残念ながら、気温の寒さもあって今年の満開はあと5日くらいあとになるそうでしたが、それでもきれかったです。
b0229801_10583411.jpg

連日の雨ともあって、駐車場が泥まみれでしたが、何とか止めて早速会場へ。
b0229801_10451387.jpg

地元の祭りな感じでとってもアットホームでした。
10時半〜で少し過ぎてから行ったのですが、すでにたくさんの人たちが。
子供たちの踊りや、紅花染め体験などもあり、入場者200名様まで紅花のプレゼントもあり、私たちもゲットできました。
b0229801_10444236.jpg

ほかにも、お店がでていて、紅花を使ったおもちや紅花を乾燥したもの、あと紅花の若い芽を積んで乾燥させたものを売っていました。興味をそそられて色々質問させてもらっていると山盛りに試食皿に乗せて味見させてもらえました。
かなり美味しかったあ。食感とか味付けも、ズイキの煮物に似てるかなあ。
何品か購入して。今度は天童の方へ。
こちらはもっとゆるゆるな感じで。
警備員さんに「車はどこへとめたら?」と聞くと、「適当に路駐してください、その辺とこゆるいんで」とのこと。
なのでテキトーに止めててんとのある方へ。
こちらは、山形の高校、食物調理科の生徒さんたちが作った紅花シフォンケーキやクッキーなどなども売っており、こちらも紅花染め体験と擦り染め体験ができました。
擦り染め体験は珍しいなあと思いやってみました。
三重県から来たと言うとわらわらと人が集まり、紅花の生産者さんや高校の先生にも話を聞けて、兄貴は通称まさかりカボチャと呼ばれるかぼちゃについて熱心に聞き入り、収穫は遅く9月とのことで、かぼちゃを送ってもらう約束までとりつけていました。
っと、戻って擦り染めですが、まず、紅花をとります。
残念ながら雨で濡れていたので、水分が多いと滲んでしまうとのことでしたが、水分を出来る限り振ってくださって、その後クッキングペーパーで残った水分をとりました。
b0229801_104679.jpg

それを少しもみこんで、固めます。
その状態で、下から厚紙、木綿布、型紙をセットされたものの上から固めた紅花をひたすら刷り込みます。
b0229801_10465697.jpg

そうすると、紙の方には黄色い色素がのこり、布の方には赤い色素が残ります。
b0229801_10491667.jpg

紙の方はそのまま乾燥させてできあがりで、布の方は少しついた黄色の色素を落としたあと、
酢酸の液につけ色を定着させます。より赤みが増しました。
残った、紅花はより赤みを増して、これは華餅として使えます。
b0229801_10555489.jpg


紅花染めの方は兄貴がチャレンジ。
濡らしたハンカチを硬く絞ってから割り箸や輪ゴムなどを使い絞ります。
その後、赤い色素のみを抽出した液につけ込みます。
b0229801_10515388.jpg

そうすると、木綿はサーモンピンクに染まります。
華餅などにすると真っ赤になるそうなのですが。
教えて下さった先生は、紅花をつかった料理教室等もしているそうで、ほんとにいい方でした。
その後は,兄貴の希望により、直売所巡りとまた温泉へ。
直売所では、地元の種や野菜がたくさんあって、兄貴は目を爛々と輝かせてました。
買い過ぎたようで、ヤバい金欠や、、ともらしてましたが、私は
聞かなかったことにしてスルーしました。
その後温泉へ。
今度は硫黄は勘弁と言ったのですが、
またしても硫黄泉へ。なぜに。。(泣)
明日、石巻の現状を知りたかったので、宮城の方に向かう途中の鳴子温泉に向かいました。
途中から硫黄の匂いが立ちこめていました、、。
共同公衆浴場とのこともあって、値段は安く150円!!
男湯と女湯に分かれていて、二艘に分かれていて、奥が打たせ湯になってました。
湯質はやはりヌメリがある乳白色。
やはり少し熱めでしたが、とっても気持ちよかったです。
洗い場はあったのですが、それも硫黄泉なので、結局匂いもとれることなく再び窓を全開にして走りました。
今日の宿は石巻港近くの道の駅にて就寝しました。
[PR]

by pet2love-nature | 2012-07-09 11:10 | 旅行