カテゴリ:動物( 15 )

ももも

すっかりうちの慣れたもも。
食欲も旺盛です。
もっとちょうだいと迫ってきました(笑)
ちかっ。
b0229801_12485983.jpg

[PR]

by pet2love-nature | 2016-12-30 12:49 | 動物

猫まみれ

動物写真家の岩合光昭さんの写真展が現在名古屋三越栄展が
行われていてこの日はトークショーがありました。
とってもキラキラしていて素敵な方でした。
猫の表情も素敵。
今回は青森のりんご農家さんの猫たちを題材にしていました。
グッズもたくさん売られていて行く価値ありです。
1月9日までされているの是非行ってみてくださいね。

b0229801_12595056.jpg

[PR]

by pet2love-nature | 2016-12-28 12:56 | 動物

未病商品取扱はじめました。

ペットも高齢化になってきました。
それに伴って人と同じように病気に子が増えています。
わんちゃんの死因は、癌47%、心臓病12%、腎臓疾患7%
一方猫ちゃん死因は、癌32%、腎・泌尿器疾患23%、心臓疾患9%
と両方ともトップが高い割合で癌を占めています。
癌の原因は老化による免疫の低下、紫外線、放射線、ウイルス、電磁波,化学物質、ゴールデンレトリバー等元々なりやすい遺伝子である等といわれています
また、わんちゃんに多い心臓病は老化、歯周病等。
猫に多い腎不全は老化、ウイルス性の感染症、シャム等の遺伝的になりやすい遺伝子であるなど。(およそ5~6歳で急性腎不全になることが多く、そのうち5~7割が改善せずに慢性腎不全になり、およそ15歳で死に至るという。
また、日本ベェツ・グループの推計によれば、8歳で約8%、10歳で約10%、12歳で24%、15歳以上で30%の猫が慢性腎不全を発症するそうです。 )
原因は様々ですが、歯磨き等の手入れや食物によっても予防や改善が期待できます。
少しでも、健康や長寿への助けになればと思い、わたしがいいなとおもった商品を取り扱うことにしました。ご入用の方はご一報下さい。
b0229801_22241357.jpg




[PR]

by pet2love-nature | 2016-11-18 22:55 | 動物

山の中

b0229801_22255143.jpg
通勤途中の山の中母が犬を拾ってきました。
今日で1週間くらいです。
保健所等に届け出をしましたが、飼い主さんはいないようです。
シャンプーして病院に見てもらいましたが、多少の栄養失調以外は病気もなく、当初はふらついてはいましたが今は元気になりました。
柴犬の女の子推定7歳くらいで避妊手術もされているようです。
お手、待て、おすわり等のしつけはいっさい出来ませんが、
無駄吠えは一切なく、クレートにもきちんと入るので、どこかの大切に飼われていた子だとは思うのですが。
お心当たりの人はご一報下さい。



[PR]

by pet2love-nature | 2016-11-10 23:27 | 動物

看板犬

織った布でわんこトルソーを作ってみました!!
看板犬としてこれから活躍してもらおうと思います。
b0229801_19334200.jpg


[PR]

by pet2love-nature | 2016-11-04 19:34 | 動物

うさぎ

b0229801_19410225.jpeg
飼っている人はご存知だと思いますが、ウサギのひみつ(?)について書いてみます。

  1. 150以上種類がある。(日本には4種類生息)
  2. げっ歯目なので歯がのび続ける。
  3. 足裏はもふもふ。
  4. 頭がいい。トイレのしつけもおいでお手もお手の物♪
  5. 夏が苦手。(湿気に弱い)
  6. グルメ、基本ペレットと牧草がごはんだが、リンゴや水菜好みが、、もちろん新鮮第一。
  7. さみしがりや
  8. ボール遊びが好き
  9. 警戒心が強いが、慣れると人懐っこい。
  10. 生後半年で出産可能、年4から5回、一度に1羽から12羽まで。
  11. ストレスに弱い。
  12. ブラッシングが必要、私はラバーブラシがおすすめ。
  13. 脚が速い。大型なら時速80キロで走れる。
  14. 体温38から40℃などなどです。



[PR]

by pet2love-nature | 2016-10-31 22:24 | 動物

犬と猫の肉球の違い


肉球って可愛いですよね。
わんこもにゃんこも。
でも、わんちゃんと猫ちゃんじつは肉球には違いがあるんです。
実際触った方はご存知かもしれませんが、犬はざらざら、猫はつるつるしてます。
そう、違いは滑り止めがあるかないかなんです。
犬も猫も元々の祖先は同じであるとされていて、5500万年から6000万年に誕生したミアキスという体調30㎝で、同派なが細くて長い尾っぽ,短い脚でイタチ等に似ているとされてます。後ろ足は前足より長くて骨盤は犬に近かったとか。四肢の先端には、引っ込めることの出来る爪を備え低多様です。(この辺は猫ちゃんに似てますね。)そこから、それぞれの状況とか、環境に合わせて分化していきました。
b0229801_22145034.png

そして、犬は、祖先と言われているオオカミへ、彼らの住む地区は寒く雪が降るため、雪に滑らないように滑り止めがついているそうなんです。
一方猫ちゃん(イエネコ)の祖先は同じネコ科でも色々分化されていてイエネコの祖先は
北アフリカとか西アジアにすんでいるリビアヤマネコ。
彼らの住む地区には、雪がないため滑り止めは必要なかったんですね。
という訳で肉球に違いが出た訳です。

b0229801_22113412.jpg
b0229801_22121346.jpg

[PR]

by pet2love-nature | 2016-10-30 22:16 | 動物

トイレトレーニングについて

b0229801_22523610.png
トイレトレーニング難しいですよね。
猫ちゃんは、条件さえ整えてあげるとすぐ覚えてくれますが、わんちゃんはなかなか、昨日は出来たのに今日は、、ってことありますよね。
根気が必要となってきます。
速く覚えてもらうには、やはり失敗を出来るだけさせないことが大切です。
そして、失敗しても怒らないで下さい。
そうして怒っていると、トイレ自体が出来なくなったり、隠れてするようになったりすることもあります。
また、時間が経っていると何に対して怒られているか分からず混乱するので、失敗してしまったら、早急に片付けて下さい。
わんちゃんは足の感覚でトイレの場所を覚えるので、トイレシーツの経験を積むと、旅先にいてもトイレシーツの上でしてくれるようになります。
それでは、方法を説明して行きたいと思います。

  1. サークルを用意してその中に寝床以外の場所にトイレシーツを敷き詰めます。
  2. するたびにほめて下さい。トイレはいいところだと思うのが大切です。
  3. しているうちに好みの排泄場所が出来てくるので、しないところのペットシーツを除去して行って下さい。
  4. 次第に場所が限定されて行くので、そこにトイレを設置して下さい。

ハウス(クレート)を使ったトレーニングもあります。
遊ばせた後、トイレに連れて行きこの時すればいいのですが、しなければ、クレートに短時間いれ(わんちゃんは狭くてくらいところは寝床と認識しているのでしないことが多い)それから再びトイレに連れて行きます。したら、ほめてあげて下さい。
クレートを寝床にして起きた後すぐにトイレに連れて行ってあげて下さい。
成功して、ほめてもらえる回数が多いとより覚えも早くなります。
トイレを失敗する原因は病気や心理的要素、環境の変化等もあるので、注意してみてあげて下さい。
是非、頑張って下さい。

[PR]

by pet2love-nature | 2016-10-22 20:50 | 動物

マイクロチップについて

そもそもマイクロチップって何?
電子番号札のことです。
最近、装着しているわんちゃん、多いですよね。
というのももともとは1986年頃から欧米中心に馬さんとか牛さん等の識別に使われていたのですが、日本では1998年頃には家畜コード体系が制定されてデーター統一管理されるようになりました。
その後、2002年頃からマイクロチップの普及が促進されて、日本獣医師会がデーター登録をするようになり、
2004年「犬等の輸出入検疫規則」の改訂が行われてISO規格のマイクロチップの埋め込みが義務化されたのです。
ということで、ペットショップ等の輸入されているわんちゃんは皆マイクロチップが埋め込まれていることになります。
これにはやっぱり、賛否両論の意見があって、利点は迷子や災害時等ワンちゃの行方が分からなくなっても探し出せる、捨てられたりしないということですが、わんちゃんに健康被害は?と反対意見も数多く上がっています。
実際埋め込む方法は、注射器によって肩甲骨間のやや左より皮膚表面くらいに獣医師の手によって埋め込まれます。
ワクチン等と同じく痛みは無いようで、今のところ10年以上たっていますが日本では副作用や健康被害の報告はないようです。
ただ、アレルギー等あるわんちゃんは獣医さんと相談して下さい。
費用はチップ本体、施術費用、登録料

全て併せて数千円~1万円程度です。

病院によって違うので、かかりつけの獣医師さんに聞いてみて下さい。

また、最近出てきているペット用保険では、会社によってはマイクロチップを埋め込まれていると割引にもなるところがあるようです。そうして入れてもらうと、獣医師からもらった登録用紙に住所名前等を書いて、「動物ID普及推進会議;aipo」宛に送ると登録完了票が送られます。昔は少なかった読み取りリーダーですが、今では、基本公的動物関係所保健所等には置かれるようになりました。

実際震災があった場所で不明だったわんちゃん達もマイクロチップの装着により80%は戻ってきているという報告もあるようです。災害が多い日本、一度考えてみるのもいいかもしれません。

他にも、最近では、GPS機能付き首輪も出てきているので、検索してみて下さい。





[PR]

by pet2love-nature | 2016-10-18 23:32 | 動物

手作り食という選択

一日どのくらいのカロリーが必要なのでしょうか。
わんちゃんの場合色々計算式が出ていますが、成犬で1、6(係数)×70×体重の0,75乗が正確なようです。0,75乗って?感じですが、電卓で計算すれば出てきます。例えば2キロの子ならば3を3回かけて2×2×2=8に√を2回押せばいいようです。
そして188.36kcalとなります。成長に会わせて係数が代わり生後4ヶ月までは3を生後4ヶ月から1歳までは2を避妊、去勢していない成犬は1,8を老犬で避妊去勢してない子は1,4、してる子は1,2と係数を変えると出てきます。
猫ちゃんは体重によって1キロあたり70〜80kcalとして計算し、避妊去勢してる子は1.2をしてない子は1,4を高齢、肥満傾向の子は1,0を減量が必要な子は0.8を妊娠中の子は1.6から2,0を授乳の子は2.0から6.0をかけるようです。

個々を見て行くと、わんちゃんは
タンパク質の必要摂取量[g/日]:
約4.8gx体重[kg] (成犬)
約9.6gx体重[kg] (子犬)
体重3kgの子犬ワンコに必要なタンパク質は、9.6g×体重3kg=28.8g 

脂質の必要摂取量[g/日]:
約1.1gx体重[kg] (成犬)
約2.2gx体重[kg] (子犬)
体重30kgの成犬ワンコに必要な脂質は、1.1g×体重30kg=33g 

炭水化物の必要摂取量[g/日]:
炭水化物の必要摂取量[g/日] = C ÷ (4[kcal])
(炭水化物は1gあたり4kcal)
ここで、
C (炭水化物の必要摂取カロリー)[kcal/日] = D - (A + B)
A (タンパク質の必要摂取カロリー)[kcal/日] = タンパク質の必要摂取量[g/日] × 4[kcal=g]
B (脂質の必要摂取カロリー)[kcal/日] = 脂質の必要摂取量[g/日] × 9[kcal=g]
D (1 日に必要なカロリー[kcal/日])
です。加えて、ミネラル、ビタミンの計算も必要となってきます。
しかしここまで考えていると気がめいってきますよね。
というか自分の献立もここまで考えてしてる人は早々いないかとおもいます。
ので、気負わずに、体調や体系を見ながら日々考えて行くといいのではないでしょうか。
色々参考になる本も出ているのでご参考に。b0229801_18115893.jpgb0229801_18165888.jpg
b0229801_18172876.jpg
b0229801_18112366.jpgb0229801_18113881.jpg
b0229801_18122568.jpg

[PR]

by pet2love-nature | 2016-10-16 18:21 | 動物