<   2012年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

アースデイ

あいにくの雨でしたが、アースデイ奈良に行ってきましたあ。
知人の家に車と留めさせてもらって、、春日大社をてくてくと。
b0229801_938482.jpg
b0229801_9383584.jpg

やはり、雨ともあって出店者数も少なく人もまばらな感じでしたが、楽しい太鼓や大好きなソラネコさんのアコーステッィクライブなど盛りだくさんで楽しかったです!!
また、あったら行きたいなあ。。。
b0229801_9372047.jpg

ソラネコさん
b0229801_9435719.jpg
b0229801_9365287.jpg
b0229801_940875.jpg

[PR]

by pet2love-nature | 2012-04-22 09:32 | 旅行

神社巡り

日本の始まりのいざなぎとイザナミが降り立ち、日本と作った元となった忌部神社、おのころ島神社といざなぎ神社へと行ってきました。初日にも大麻比古神社に行ってきました。
詳しい歴史を知りたい方は、たくさん本が、出ているので読んでみて下さい。
b0229801_172227.jpg
b0229801_1715843.jpg
b0229801_1714089.jpg

楽しかった旅もあっといいうまに終わりです。
また、必ずくるよと徳島に別れを告げ、家路に付きました。
[PR]

by pet2love-nature | 2012-04-21 17:04 | 旅行

すくもー

2日目、10時に友達と待ち合わせをして、大量のすくも作りをされている藍師新居さんのところへ。
今は、藍の植え付けをされているところでした。
たくさんの藍たち。5から6本づつ植えられていました。藍には、赤花の「千本」と白花の「小上粉」
がありますが、どちらも色の違いはないそうです。
でも、丁寧に、別々のハウスで別々のポットで育てて、別々の畑に植えて、種取りもしているそうです。不思議ですね。
とっても気さくな方で、色々話も聞けて楽しかったです。
次は、すくも作業切り返しをされている、冬に来たらいいとおっしゃられました。
発酵するときの独特のアンモニア臭で、作業は終始無言、学びにきてもココで挫折する方が多いとか
6日の1っぺん水をかけて切り返し120日もされるそうです。
本当に大変な作業です!!
でも、是非、今度は、その頃にお邪魔したいです。
b0229801_16424435.jpg
b0229801_16414955.jpg
b0229801_16415962.jpg
b0229801_1641760.jpg

その後、藍染め体験に紺屋の古庄さんところへ。
家族で経営されていて、娘さんが案内してくれました。
反物を染める用に瓶は四角口がひろかったです。
蓋を開けると、綺麗な華が立ち紅がさしていました。
結構大きな瓶で、ひとつの瓶で1俵のすくもと灰汁(桜灰が多いようです)、消石灰、糖蜜で
建てられていました。それでも、1日に染めれるのは5キロが限界だそうです。
15分瓶液につけ、30分水に放しを数回そして、また、違う瓶で染めてと本当に手間がかかる作業です。そうして、できたものは、本当に美しく10年たってもほとんど色あせていませんでした。
染めた物は、1週間ぐらいに郵送されます。
とっても楽しみです。
もちろん、型も彫られていて、置糊もふのりから作られているようです。

b0229801_16453433.jpg
b0229801_16454485.jpg
b0229801_16444924.jpg
b0229801_16445637.jpg

[PR]

by pet2love-nature | 2012-04-21 16:57 | 旅行

和三盆

しばし、川沿いを眺めながら。。
b0229801_1633175.jpg

今度は、和三盆が、作られているところへ。
徳島と言えば、和三盆♪和菓子好きとしては逃せないところです。
和三盆も2種類あって、この徳島で作られているのは、阿波和三盆、そして隣の香川県で作れてているのは讃岐和三盆、もともとは、農家の農閑期の仕事としてされていました。
和三盆糖の原材料となる砂糖黍は、「竹糖」と呼ばれる品種です。台湾、キューバ、そして沖縄などで栽培されている砂糖黍とはかなり異なり、背丈も比較的低く太さもかなり細いのがその特徴だそうです。成長した段階で背丈は穂の部分を入れて2m弱、太さは大人の人差し指程度の太さしかありません。背も高くなく太くもないので、単位面積当たりの収穫量を考えますと明らかに不利なのですが、その素のままの砂糖黍の味が今でもこの砂糖黍が栽培されている理由です。サトウキビは花が咲かずに栄養をすべて茎に蓄えるため、独特の香りや旨味を作り出します。
作り方は、1,サトウキビの渋皮をとったのち、絞ります。
     2,そのしぼられた糖液を荒釜でアクをとり、上釜で煮詰めて原料の白下糖を作ります。
     3,今度は、白下糖を極寒の中、約2週間ねかせることによって熟成し、結晶させます
     4,十分に寝かされた白下糖を布袋に入れ、押し船、研ぎを数回くりかえします。盆にとり作      業工程が和三盆(和三宝)の由来です。
     5,最後に、乾燥させ、ふるいにかけるのです。
とんでもない手間です。値段が高いのも頷けます。100gあたり300円ほどでしょうか。
普通の白砂糖に比べ、鉄分やカルシウムも多く含まれてます。スッと溶ける口溶けと、独特の風味
もう至福のときですねえ。熱に弱いので、やはり干菓子にして食べるのがいちばんでしょうか。
とりあえず、どちらもかってみたので試してみますね。
b0229801_16293587.jpg

[PR]

by pet2love-nature | 2012-04-20 13:01 | 旅行

徳島へ

計画していた藍の旅に徳島に行ってきました。
初日は、まず、藍の館へ。
昔の着物や、現代の藍を用いた製品や着物のぞろりと。
特にこの縞の着物が気に入りました。
藍はもちろん紫根も用いられなんともうつくしい縞です。
b0229801_1555484.jpg
b0229801_15535861.jpg
b0229801_15541312.jpg
b0229801_15532383.jpg

もちろん染めの体験もでき、すくもの製作過程も分かりやすく展示されていてとても勉強になります。
興味のある方は是非お勧めです。
b0229801_160818.jpg

そしてなかには、木を藍で染めた物など、藍作家と木工作家のコラボ品もありました。
b0229801_1611247.jpg
b0229801_1605882.jpg

[PR]

by pet2love-nature | 2012-04-20 07:51 | 旅行

水墨画

4月10日より開催されている水墨画展に行ってきました。
兄も1点蕪の作品を出展していました。
どれも力作!!1年かけて書かれてものは本当に美しいとしかいいようのないくらいすごかったです。
b0229801_15133663.jpg
b0229801_15132399.jpg
b0229801_15122614.jpg
b0229801_15114884.jpg
b0229801_15112325.jpg

[PR]

by pet2love-nature | 2012-04-15 15:13

鼻笛ー♪

鼻笛奏者の第一人者モスリンさんのコンサートに行ってきました。
鼻笛は元々インディオが精霊と会話をするために鳥の声などにまねて吹いて出来たものだとか。
他にも諸説はいろいろあるみたいですが。
モスリンさんが吹かれている笛はアメリカでプラスッチクで出来た鼻笛を埼玉に住まわれている陶芸家さんがみで、陶器で作ってみたらどんなものなんだろう試しに作って見たらとってもよい音だったので販売をしていたそうです。
ちょうどオカリナのような音です。
b0229801_157092.jpg
それをモスリンさんが見つけて、
専用の鼻笛置きをつくったら、手ぶらでギターも奏でれることになり音楽のはばがひろがったそうです。♪が読めなくても老若男女問わず吹けるので是非皆さんに広めたいと、今は、鼻笛教室もしているそうです。
興味のある方は、調べてみては?
[PR]

by pet2love-nature | 2012-04-15 15:07

トリックアート

近くの松菱という百貨店で開催されているトリックアート展に行ってきました。
ほんとに面白い。
角度によって立体的に見えるなんて。
いつか私も書いてみたいなあ。
b0229801_14584439.jpg
b0229801_14582552.jpg
b0229801_14575836.jpg
b0229801_14574029.jpg
b0229801_14572025.jpg
b0229801_14565348.jpg
b0229801_14563945.jpg
b0229801_14562389.jpg
b0229801_14555932.jpg
b0229801_14554755.jpg

[PR]

by pet2love-nature | 2012-04-10 12:53

ローフード教室

兄とローフード教室を開催しました。
ローとは生ということ。
体に必要な酵素は一生の量が決まっていてそれを長くまた、補うことによって美しく元気に長生きをしようというのがローフードなのです。
この酵素は、48度以上になってしまうと死んでしまうので、なので48度以下になるような食べ方で酵素を取り入れる必要があるのです。
最近、はやっている塩糀もこのたぐい。
味噌などの発酵食もリビングフードといい、たっぷり微生物によって構成された酵素が入っています。
皆さんも、どんどん取り入れて美しく健康になりましょう!!
b0229801_14531210.jpg
b0229801_14525695.jpg

[PR]

by pet2love-nature | 2012-04-08 14:46 | 料理