滋賀県に行ってきました。

雑穀と言えばこの人という坂本先生のプチセミナーに参加してきました。
日本はもちろん世界各国を旅されて、雑穀の研究をされていました。
主に、日本などのアジア、アフリカが雑穀を栽培していて、全30種類くらいあるそうです。
にほんでは、あわ、ヒエ、キビ、シコクビエ、モロコシ、はとむぎの6種類。
皆、粉にしてインドの方ではチャバティなどにしたり、あとはお酒♪
雑穀を炊いて、麹カビと混ぜて発酵。
でも、日本でもそうだけど、雑穀と言うと鳥のエサなどいわれあまりよい印象がないため、
現地の人も食べ方など聞いてもなかなか教えてくれなかったそうです。
おまけに収穫もその後の脱穀もその後の行程がどれほどあり、時間がかかるものか。
私自身も手伝ったことがあるのですが、大変でした、、。
その分、喜びもひとしおでしたが。
今、日本では、雑穀ブームが来ていますが、その割に作っている方が本当に少なくて。
国内産を探したら無い、、という声をよく聞きます。
それでも、まだ、あってくれるのは、種を途絶してはならないと日本でも山間のおばあちゃんなどが細々と作り続けてくれたおかげです。本当にありがとうございます。
あの小さな一粒の中に、ビタミンミネラルが豊富に含まれています。
雑穀は、すばらしいものです。
食べることはもちろん。
偉大なおばあちゃんたちの意志を是非受け継いで、雑穀を作っていきましょー♪
主催者の久保田さんです。
b0229801_19444387.jpg

坂本先生です。
b0229801_19462054.jpg

その時出された、雑穀スイーツです。
タカキビの甘酒トリュフ、これはチョコは一切入っていないので、私にも食べれました。
ココアパウダーの代わりにキャロブパウダー(イナゴ豆の莢を粉砕したもの)が振ってあります。
とキビのチーズケーキ風、これも美味しかったです。
b0229801_19474316.jpg

会場の家です。
お泊まりも出来るので、今晩はここに泊まらせてもらいました。
b0229801_1948965.jpg

雑穀たちです。
b0229801_1947974.jpg

雑穀の本です。
b0229801_1947279.jpg

[PR]

by pet2love-nature | 2011-07-16 19:22