トイレトレーニングについて

b0229801_22523610.png
トイレトレーニング難しいですよね。
猫ちゃんは、条件さえ整えてあげるとすぐ覚えてくれますが、わんちゃんはなかなか、昨日は出来たのに今日は、、ってことありますよね。
根気が必要となってきます。
速く覚えてもらうには、やはり失敗を出来るだけさせないことが大切です。
そして、失敗しても怒らないで下さい。
そうして怒っていると、トイレ自体が出来なくなったり、隠れてするようになったりすることもあります。
また、時間が経っていると何に対して怒られているか分からず混乱するので、失敗してしまったら、早急に片付けて下さい。
わんちゃんは足の感覚でトイレの場所を覚えるので、トイレシーツの経験を積むと、旅先にいてもトイレシーツの上でしてくれるようになります。
それでは、方法を説明して行きたいと思います。

  1. サークルを用意してその中に寝床以外の場所にトイレシーツを敷き詰めます。
  2. するたびにほめて下さい。トイレはいいところだと思うのが大切です。
  3. しているうちに好みの排泄場所が出来てくるので、しないところのペットシーツを除去して行って下さい。
  4. 次第に場所が限定されて行くので、そこにトイレを設置して下さい。

ハウス(クレート)を使ったトレーニングもあります。
遊ばせた後、トイレに連れて行きこの時すればいいのですが、しなければ、クレートに短時間いれ(わんちゃんは狭くてくらいところは寝床と認識しているのでしないことが多い)それから再びトイレに連れて行きます。したら、ほめてあげて下さい。
クレートを寝床にして起きた後すぐにトイレに連れて行ってあげて下さい。
成功して、ほめてもらえる回数が多いとより覚えも早くなります。
トイレを失敗する原因は病気や心理的要素、環境の変化等もあるので、注意してみてあげて下さい。
是非、頑張って下さい。

[PR]

by pet2love-nature | 2016-10-22 20:50 | 動物