犬と猫の肉球の違い


肉球って可愛いですよね。
わんこもにゃんこも。
でも、わんちゃんと猫ちゃんじつは肉球には違いがあるんです。
実際触った方はご存知かもしれませんが、犬はざらざら、猫はつるつるしてます。
そう、違いは滑り止めがあるかないかなんです。
犬も猫も元々の祖先は同じであるとされていて、5500万年から6000万年に誕生したミアキスという体調30㎝で、同派なが細くて長い尾っぽ,短い脚でイタチ等に似ているとされてます。後ろ足は前足より長くて骨盤は犬に近かったとか。四肢の先端には、引っ込めることの出来る爪を備え低多様です。(この辺は猫ちゃんに似てますね。)そこから、それぞれの状況とか、環境に合わせて分化していきました。
b0229801_22145034.png

そして、犬は、祖先と言われているオオカミへ、彼らの住む地区は寒く雪が降るため、雪に滑らないように滑り止めがついているそうなんです。
一方猫ちゃん(イエネコ)の祖先は同じネコ科でも色々分化されていてイエネコの祖先は
北アフリカとか西アジアにすんでいるリビアヤマネコ。
彼らの住む地区には、雪がないため滑り止めは必要なかったんですね。
という訳で肉球に違いが出た訳です。

b0229801_22113412.jpg
b0229801_22121346.jpg

[PR]

by pet2love-nature | 2016-10-30 22:16 | 動物